ちょい一服からチャンピックス

一服中の男性とチャンピックスの画像

喫煙者の方は、物事や時間に一区切りがついたときや持て余しているときなどに、つい一服してしまいがちですが、禁煙を考えているならチャンピックスをお試しになってはいかがでしょうか?

チャンピックスとニコチンの関係

煙草に含まれている成分で有名なものがニコチンです。
このニコチンが手放せなくなってしまうと煙草をやめられなくなってしまうのです。
ニコチンは煙草を吸うと肺からすぐに脳内に届きます。そして脳内のニコチン受容体に結合して、ドーパミンという神経伝達物質を放出します。
ドーパミンの働きには快感や多幸感をもたらす、リラックスする、やる気を起こさせるなどの作用があります。
そのため、煙草を吸うことでニコチンが体内に入るとドーパミンが放出されてリラックスできたり快感を感じてしまうことで煙草が病みつきになってしまいます。
また、時間が経ってドーパミンが減少すると再び放出させるために煙草を吸うという悪循環が繰り返されてしまいます。
チャンピックスはその作用を逆手に取った禁煙治療薬です。チャンピックスを服用するとその成分は脳内のニコチン受容体に結合して少量のドーパミンを放出します。
その後煙草を吸っても、体内に入ってきたニコチンはニコチン受容体と結合することができないのでドーパミンが放出されず、煙草を吸っておいしいとかリラックスできるなどの効果を感じることができなくなってしまいます。
今までの禁煙パッチなどは煙草を吸わずにニコチンを禁煙パッチなどから補給するというものでした。
結局、体内にニコチンを取りいれるという方法は変わっていなかったので、いざ禁煙をやめて禁煙パッチなどを利用しなくなると体内のニコチンの量が減少してしまうのでドーパミンが放出されず、イライラしたりするのを防ぐため再び煙草を吸ってしまうことが多くありました。
チャンピックスにはニコチンが含まれていないため煙草を吸うことを自然とやめることができるのです。

チャンピックスとドパミンの作用

チャンピックスは禁煙補助薬です。どうやって効いているのか気になるでしょうから、その作用を説明しましょう。
まずはニコチンとドパミンについて理解する必要があります。タバコを吸うと気分が良くなりますね。
これは、タバコに含まれるニコチンが肺から吸収され、血流にのって脳に到達した後、脳神経細胞にあるニコチンレセプターに結合することで、ドパミンと呼ばれる物質が放出されるようになっているからです。
このドパミンが心地よさ、気分のよさを感じさせるので、タバコを吸うと気分がよくなるのです。
チャンピックスはこのニコチンレセプターに結合して作用を及ぼすのですが、この作用は、生化学的に二つの意味を併せ持っています。
一つは、ニコチン的な働きを引き起こす作用で、もう一つは、本物のニコチンがそのレセプターに結合することを邪魔する作用です。
専門用語としては、前者は作動薬としての作用、後者は拮抗薬としての作用と呼びます。
平たく言えば、チャンピックスはニコチンのような働きも少しは持っていて、でも本物のニコチンがレセプターに結合することはできなくする、ということになります。
それで、どうなるのかと言いますと、チャンピックスは、本物のニコチンほどではありませんが、ドパミンを少しだけ放出させることになります。
ですので、タバコを止めたとき、ニコチンがないときの禁断症状は、少しは和らぎます。
一方で、ここで仮にタバコを吸っても、ニコチンレセプターには先にチャンピックスが結合してしまっているので、ニコチンは結合できません。
つまりタバコを吸ってもドパミンの量は増えませんから、タバコを吸っても気分はよくならず、おいしいと感じなくなります。
これがチャンピックスとドパミンの作用です。

チャンピックスと禁煙外来

チャンピックスは禁煙をするために服用する薬です。禁煙外来でよく使用されている薬です。
タバコがなかなかやめられないのはタバコに含まれてるニコチン依存によるものです。
ニコチンを摂取することで一種の快楽状態になり、ストレスが軽減される感覚を得ることができます。
それが癖となってなかなかタバコがやめられなくなってしまいます。
ニコチンには強い毒性と依存性があり、長年摂取することで健康を害するようになってしまいます。
チャンピックスは脳内にあるニコチンレセプターという受容体と結合し、少量のドーパミンを出してくれます。
それは禁煙中に起きるイライラ感を抑える働きがあるのです。
また、誘惑に負けてタバコを吸ってしまってもチャンピックスを服用していると、タバコのニコチンが脳の受容体と結合するのを防いでくれるのでタバコが美味しくない、と感じるように導いてくれます。
チャンピックスにはスターターパックとメンテナンスパックの2種類があります。
最初の3週間はスターターパックを使用し、その後メンテナンスパックに切り替えます。
価格は4万円で、1か月あたり、1.4万円とだいたい1か月のタバコ購入額と同額ですが確実に禁煙できることを考えると、高い金額ではないと言えます。
2週間分とか、1か月分の購入も可能なので金額を抑えたい方や、効果を試してみたい方も気軽に購入することができます。
チャンピックスはネットで購入することが可能ですが、禁煙を確実に達成するためにも、禁煙外来に通い、医師に相談しながらプログラムを立てて実行することをお勧めします。
期間は12週間。チャンピックスを続けることで確実に禁煙を達成することができます。
健康のことを考える意味でも、1日も早く始めることが大切です。